近所の会社社長と話をしました。
商売にSNSが生かせます。
LINE@知っていますか?・・・・
と説明をしました。

LINE@

LINEの2017年12月決算説明会資料によると、国内のLINEアクティブユーザーは7000万人、LINE@も138万件と成長しているそうです。
そもそもですが、ガラ携を使っている社長さんはLINEを知りません。
友だちになったら何が出来るの?
グループを作成するとどういったメリットがあるのあ云々説明するところから始めました。
会社のHPをもっているので、そのHPに集客するのにブログやTwitter,LINEが役にたつこと、Facebookでも会社情報をアップ出来るなどなどを話ました。
その上で、会社としてファンを作るという意味で「LINE@」を作り、友だちとなったお客様に定期的にキャンペーン情報を長すことで繋がりが継続するということも!

お店アプリ

しかし、従来よりある顧客管理のイメージしかなかったようなので、無料で始められるLINE@以上のことも最近出来るようになったと、お店アプリの話も説明してみました。
出典:GMOお店アプリHPより
メルマガ会員よりは効果的で、クーポンやスタンプを通知で送れるので開封率が高いとメリットを説明したのでしたが、ご理解いただけたかどうか・・・
「お店アプリ」は初期費用や月額で15,000円くらいの費用がかかってしまうので、まずは1,000人以下で月4回以内の配信が無料で出来るLINE@から始めてみたらどうでしょうか?ということで終わりました。
スポンサーサイト
何にしても、スマホが無いことにはLINEもLINE@も始められないので、手軽なTONEスマホあたりから始められてくれたらいいのですが・・・

※帰り際の言葉

普段の仕事でスマホが必須になることはなかったのに、時代に追いつけませんね~とつぶやいておられました。
「世の中スマホだらけになりましたので、乗っからない手はないでしょう!」
と言葉を返しておきました。
ちなみにスマホ教室のLINE@はこちらです。
↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です