イラストレーター無くてもPowerPointで!

こんにちは! いーくんです。

これまでPowerPointの使い方を色々とご案内してきましたが、何故そういった使い方をするようになったのか?

それは、会社のパソコンにPhotoShopやイラストレーターが入っていなかったからです。

チラシを印刷するのはPDFファイル形式で十分なのですが、レイアウトするソフトはほとんどの方がイラストレーターでデザインしています。

形式でいいますと.aiや.espというファイル形式で、メールで送信してもらってもパソコンの中にイラストレーターソフトが入っていないと開くことが出来ません。

仕方がないので、PDF形式で送りなおしてもらうのですが修正が出来ません。

そういった経験から、会社パソコンに入っているPowerPointソフトでもチラシを作れると思って始めました。

 

A4縦サイズでPowerPoint

普段はA4横の設定でプレゼンテーション資料を作成するPowerPointソフトですが、A4縦にしてレイアウトします。

A4サイズにするのではなく、幅21cm、高さを29,7cmにしてください。

これで正しいA4立てサイズにすることが出来ます。

WORDのように画像を挿入して「前面」にすることもなく、A4キャンパスに自由に画像、図形、テキストBOXを配置出来ます。

慣れている方は、自由にデザイン出来ますが慣れていない方はテンプレートを使うことをオススメします。

比較的利用価値の高いテンプレートがあるのは、アスクルのパワポンというHPです。

 

アスクルのパワポン

こちらのHPからテンプレートを確認できます。

パワポンHP

色々あります。

このHPは、テンプレートを提供しオリジナルデータを作成してもらって、アスクルで印刷物を発注して欲しいという目的で作られています。

なので、このテンプレートを使う場合にこんな注意が必要です。

デザインテンプレートのご利用について

  • デザインテンプレートは、本サイトでご注文いただくチラシ等の原稿作成のためにご提供するものです。ただし、ご自身のプリンターでも印刷いただくことができます。
  • デザインテンプレートは、無料でご利用いただけます。
  • デザインテンプレートのサイズやカラーの変更、画像差替えなどの加工は自由です。
  • デザインテンプレートのご利用にあたり当社へのご連絡は必要ございません。

ということですが、個人で修正して使うレベルでは問題ないと思います。

何回か使ってみると、もっときれいなレイアウトを作ったり出来るようになります。

フォント(文字)を変えたり、背景を変えたり、イラストを差し替えたり、色々事由に変更が出来ます。

<注>

ダウンロードしたファイルサイズは上下左右3mm余分な大きさに設定されています。

これは、PDFファイルにする時にギリギリサイズでは余裕が出来ないためではないかと推測しています。

 

まとめ

A4縦サイズでPowerPoint

アスクルのパワポン

 

Microsoft社からもテンプレートは提供されていますが、ほとんど横サイズのプレゼンテーション向けのものです。

A4縦でチラシを作るならば、パワポンを活用して作ってみると結構いい作品が出来ると思います。皆さんもパワポンのファイルを活用してみませんか?