aiファイルをWINDOWSPCで開く方法

こんにちは! いーくんです。

昨日、仕事で******.aiとついたイラストレーターファイルをWindowsパソコンで開かなければならない事態となり、古いバージョンのCS2を入れようか?など色々と思い悩みました。

 

イラストレーターの価格

アドビ社から販売されているイラストレーターは、デザイナーの方々には必須のグラフィック加工ソフトで15万円前後のパッケージで販売をしていましたが、バージョンCS6を最後にパッケージ販売が終了し、CREATIVE CLOUD という毎月課金されるプランとなっています。

そのお値段ですが、フルバージョンは4,980円/月なので消費税を入れ1年使うと64,540円と結構な割高な費用になると思います。

他のプランも合わせるとこんな価格体系です。

少し見ずらいかもしれませんが、個人でイラレだけ使うには980円/月となります。

教員の方はかなりディスカウントされた価格で購入出来るようです。

毎日使用するデザイナーの方ならばともかく、たまにしかイラレを使わない一般人にとって毎月の費用が発生するのは無駄なような気がします。

会社のパソコンにイラストレータが入っているところは希少ではないでしょうか?

 

無料のPDFソフト(Acrobat Reader DC)でイラレファイルが開きます

ここで本題です。

メールで送られてきた****.aiファイルは明らかにイラストレーターで作成されたものです。

イラストレーターを持っていない一般人にとっては、最後の無償提供版CS2が入っているパソコンで開くくらいしか考えが及ばなかったのです。

今回、なんとかしなければならない状況となり、Google検索でみつけたのが「PDFソフトを紐つければaiファイルが開く」というものでした。

通常、イラストレーターの入っていないパソコンで****.aiファイルをWクリックすると開けるソフトが無いと表示されwebから探すか?というメッセージが表示されます。

そんなに簡単には無料のビュワーソフトは見つかりません。

では、***.aiソフトをデスクトップなどに保存し、右クリックをします。

「プログラムから開く」を選択すると入っているパソコンでは上記のようにイラレのソフトが表示されます。

入っていないパソコンで開く場合は、「別のプログラムを開く」を選択しましょう。

この時点でPDFは表示されないので「その他のアプリ」を選択します。

無料版Adobe Acrobat Reader DCが出てきたら選択し「OK」を押します。

なんとPDF形式でファイルが表示されます。

開いたPDFファイルをスクリーンショットで切り出して使用しました。

 

まとめ

イラストレーターの価格

無料のPDFソフト(Acrobat Reader DC)でイラレファイルが開きます

 

今まで気が付かなかったのでお知らせしていますが、PDFファイルでは***.aiファイルが開けるのです。(別のPCで試したところ、イラストレーターを無料体験していた為有料版購入画面が表示されて開くことは出来なかったでした。)

 

もう1つ****.eps形式のファイルもイラストレーターで作成されますが、さすがにこちらは有料版のPDFを購入しなければ開けないようでした。