介護保険料

大阪市の介護保険料が全国一高いようです!

こんにちは!いーくんです。

先日、こんなニュースを見つけてしまいました。

【速報】65歳以上の介護保険料 大阪市が全国最高額の月額9,249円 前回の改定から1,155円上昇

配信

読売テレビ

読売テレビニュース

大阪府内の他都市の介護保険料もかなりお高めなようです。

そもそもですが、40歳から64歳までのサラリーマンが納める介護保険料は、会社と半分づつ負担となります。(第二号被保険者と言います)

65歳以上の第一号被保険者になると100%自己負担で年金から自動的に控除されますが、この介護保険料の平均の話なんですが、こんなデータがありました。

第一号被保険者の全国平均額が2021年から3,5%上昇し、6,225円になるようですが、大阪市の場合+3,024円で月額9,249円になってしまうようなんです。

毎月3,000円以上高くなるなんて トホホです!

日経記事

ちなみに2024年5月14日 13:04日本経済新聞の記事には、ワーストとベスト10市町村が掲載されていました。

保険料が安い自治体は北海道に5つあるようです。高い自治体には大阪市、守口市、門真市、松原市と大阪府内に4つあります。

仮にですが、大阪市から群馬県草津町に引っ越しすると9,249ー3,600=5,649×12か月で67,788円も保険料が安くなります。

リタイア後に住む場所によってこんなに介護保険料に差が生じるなんてとんでもない!と思いますが、これが現実ということなんですネ。

後10年20年後になるともっともっと介護保険料は値上げされるんでしょうが、どうすることも出来ないので、安価な場所に引っ越しを考えてしまうかもしれません。

 

 

 

ABOUT ME
mpla0909
サラリーマン時代は東京半分大阪半分で仕事をしてきました。 携わってきた業種は多岐にわたり「流通業」「総合商社」「メーカー」など超一流会社からベンチャー企業、個人企業まで経験しています。 趣味の食べ歩きした感想をアップしていけたら幸いです。